読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトマナーズな日々

東大和市の少年野球チームの内輪情報の提供と新人勧誘のために作ったページです

決戦の日曜日

昨日は,卒業記念大会の決勝戦でした.試合前の様子はいつもとあまり変わりません.この世代は,よく言えば落ち着きがあります(悪く言えば,気持ちが表に出にくいです)よね.それでも,すべてが「小学生生活,最後の・・・」です.

 

f:id:White_Manners:20160314080054j:plain f:id:White_Manners:20160314080040j:plain

 

f:id:White_Manners:20160314080238j:plain f:id:White_Manners:20160314080206j:plain

ベンチ前に集合.

T野コーチは,いつものように「冗談」でメンバーを和ませています(笑)

f:id:White_Manners:20160314080120j:plain

対戦相手の上北台ストロングスが好投手を擁する難敵であることはわかっていました.相手の先発投手は,ここ数試合の中でも,特に良い状態だったと見受けました.こちらも,ひろとの好投に,守備も応えてくれていましたよね.試合結果は以下です.

f:id:White_Manners:20160314081012j:plain

f:id:White_Manners:20160314075846j:plain

試合終了後も,得点ボードの七回裏には,数字が書き込まれていませんでした.お祭り騒ぎの中で忘れ去られてしまったようで,スコアボードだけ時間が止まっています.

 

素人管理人としては,選手全員から多くの感動を与えてもらい本当に感謝しています.

・ひろとは,卒業記念大会(3試合)での失点が,1点,1点,2点です.これ以上の数字を求めることはできません.

・こうじくんは,準決勝に続き,チームの初ヒットを放つとともに,この試合では,見事な送球で盗塁を阻止してチームのピンチを救ってくれました(わたし,実は,こうじの刺殺を初めて見ました).

・ゆたかも,準決勝に続き,レフト方向へのヒットでチャンスメイクをしてくれました.

・あおいの強い打球は,ヒットにこそなりませんでしたが,中学へと繋がる「力」を感じました.

ダブルプレー(ひろとーりくーたくみ)も,練習通りで,とても見事でした.

 

試合後,一小に戻ってから,レオママ(レオママと素人管理人は,自分の子供が試合に参加していないという意味で,今のチームの「単なるファン」なんです)と一言交わしたのですが,そこお言葉が,

「『男の涙』を見るのって,いいですよね」とのこと.

多くの保護者と素人管理人も試合後に泣いていたのですが,もちろんそのことではなくて,選手たちのことです.

f:id:White_Manners:20160314081917j:plain

 

試合後には,表彰式がありました.マナーズのお辞儀は,きちんと感謝の気持ちを表現するために深々と,時間をかけて行います.最後も,もちろん,美しい挨拶姿でした.素人管理人は,このお辞儀が大好きです.後輩たちにも引き継いで欲しいものです.

f:id:White_Manners:20160314082338j:plain

 

f:id:White_Manners:20160314082510j:plain

f:id:White_Manners:20160314082452j:plain

 

個人では,こうじが,『優秀選手賞」に輝きました.守備・打撃の両面での活躍からすすれば納得の結果です.普段はクールなこうじですが,さすがに嬉しそうです.

 f:id:White_Manners:20160314082611j:plain f:id:White_Manners:20160314082542j:plain

 

最後になりましたが,準優勝のメンバーの一員である5年生についても一言.みつきは,この試合でも,好守に加えて,ヒット(ライト線2塁打)を放ちました.けんちゃんは,この試合でも,強打のライトゴロ(またか!)を放ちました.ゆうせいは,守備・走塁で貢献してくれました.0−2の5回裏,先頭打者として代打で出場したやまと(下の写真は素振りの跡)は残念でした.応援する側にまわる機会の多かった,たいせいとそうたは,選手みんなを支えてくれて有り難う.来年は,君たちが主役です!

f:id:White_Manners:20160314080934j:plain