読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトマナーズな日々

東大和市の少年野球チームの内輪情報の提供と新人勧誘のために作ったページです

マルフジ杯,新人戦

Aチームは,秋の市民大会で見事3位に入賞したので表彰式がありました.また,たいせい が個人として敢闘賞を受賞しました!おめでとうございます.表彰式の様子は,やまとパパが撮影して下さいましたので,その様子は次回にお届けします.

f:id:White_Manners:20161123193856j:plain

f:id:White_Manners:20161123194034j:plain f:id:White_Manners:20161123194103j:plain

f:id:White_Manners:20161123194220j:plain f:id:White_Manners:20161123194247j:plain

 

過去の成功はここまでにしておきます.11月12日(土)にマルフジ杯の一回戦がありました.試合結果は以下のような惜敗となりました.一回戦負けは久々・・・保護者としてはとても残念でした.

素人管理人は,この試合を見に行くことができなかったので,選手達から情報を集めてみました.

先発投手は みつき でした.マナーズで最も強いボールを投げられる みつき の力投で4回まで5−1.5回表の追加点で,勝利が確定してもおかしくないのですが・・・・

5回裏に,四死球に単純なエラーが多数絡んで,大量7点を失ってしまったそうです.

失敗をしてしまった選手は,ぜひ反省をして,次の試合で活かして欲しいものです.他方で,6回表の「1」点は,とても価値が高いと思います.苦しくなってしまった試合をひっくり返す力をつけて欲しいと思います.

チーム名

ホワイトマナーズ 0 0 1 4 1 1   7
ホークス 1 0 0 0 7 ×  

8

 

Bチームは,11月13日(日)に新人戦の一回戦がありました.相手のブラックキャッツさんは,昨年度に(Cチームとして)優勝している強豪世代ではありますが,今年の春の大会で辛勝している相手です.選手も保護者も勝利を期待していた試合だったのですが,逆転サヨナラ負けとなりました.この試合は,ハラハラドキドキのジェットコースターのような試合だったのですが,スリリングというよりは,実力を発揮しきれなかった悔しさが残りましたね.選手の皆さんには,ぜひ,この敗戦を忘れて欲しくないと思いました.

大会情報 - 東大和市少年軟式野球連盟ホームページ

チーム名

ホワイトマナーズ 0 0 3 1 2     7
ブラックキャッツ 2 1 2 0    

8

 

Cチームは,11月20日(日)に北多摩の大会の一次リーグの2試合目がありました.秋の大会で惜敗が続いていましたが,気分を一新する大きな勝利を得ることができたそうです.ゆうた情報ではスコアが4−1だったそうですが,Cチーム(4年生以下)の試合で1失点というのは,本当に素晴らしいです.四死球の少ない ななせ の投手力と,それを支える守備力の勝利と言えるでしょう.おめでとうございます.これでCチームは二次リーグへの進出が確定しました.

 

Dチーム(3年生以下)のうち,たいよう,しょうき,ゆうさん,れお,ひでは,Cチームの試合に帯同することが多くなっています.素人管理人が見に行ったときには,入団してから日が浅い3年生と,2年生以下がS田コーチから愛のノックを受けていました.右下の ゆうと の捕球姿勢をみんなで見習って欲しいものです.

f:id:White_Manners:20161123193101j:plain f:id:White_Manners:20161123193213j:plain

f:id:White_Manners:20161123193153j:plain f:id:White_Manners:20161123193254j:plain