読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトマナーズな日々

東大和市の少年野球チームの内輪情報の提供と新人勧誘のために作ったページです

先週は,たくさんの試合がありました

先週はたくさんの試合がありました.

ところで・・・練習試合,公式戦では「審判」のお手伝いが必要になることがあります.日頃の練習では,ママさんたちから多大なサポートを頂戴していますが,審判については,パパさんたちのサポートが必要になります.そこで・・・

マナーズでは,伊藤コーチ(実名で申し訳ございません)が審判の指導をしてくださいます.けんちゃん(6年)パパも具体的なアドバイスを下さいます.また,審判学習用のCD-ROMを やまと(6年)パパ が準備して下さったので,それをお貸しすることができます(こうしろう(5年)パパ,ゆうた(4年)パパ,しょうき(3年)パパも同じものを所有しています).ぜひ情報を共有し選手達をサポートしていきましょう!

 

1.さて本題.まずはAチームです.

f:id:White_Manners:20161107094510j:plain

(6年生だけが揃って食事している珍しい光景です,いつも下級生が混じるので)

 

(A-1)先週は,木曜日(11月3日(木)に東村山リトルシニア杯の初戦があり,勝利を飾ることができました.

 この試合はツキに見放され,1回,2回とチャンスをダブルプレー(ライナー性の当たりでランナーが戻れず)で潰してしまう悪い流れでした.しかも,マナーズは貧打(この試合でも,ヒットらしいヒットは,みつきのエンタイトル二塁打くらいかな)が続いています.

 この流れを断ち切ってくれたのが下位打線の叩きつけるバッティングでした.きり,らいむ,ぎんじの積極的な打撃がチャンスを呼び込み,一打席目でフライをあげてしまっていた上位打線は,セーフティーバントで相手内野陣を揺さぶる作戦をとり,着実に加点して逆転勝利に結びつけることができました.なお,上位打線のバントといっても,ゆうせいのバントヒットに驚く人は居ませんが,やまとのバントヒットはさすがに驚きました.

 ベンチワークとしては,相手守備陣の隙を突いた作戦に「してやったり」だと思うのですが,そもそものお話として,貧打の解消が最重要課題であると感じました(苦笑)また,この試合では,Aチームの公式戦で初登板したこうしろうが,先発 たいせい から継投後の4イニングを1失点でまとめてくれました.これはナイピッチでした.

 ところで,11月3日の「入間」といえば,ブルーインパルスの航空SHOWです.この日は,晴天となったこともあり,試合開始前に十分に楽しませて頂きました(K村コーチは,試合の動画撮影はしませんが,こちらの動画撮影は行っていました(笑)).入間川ベアーズの皆さん,絶好の鑑賞スポットへご招待を下さり,ありがとうございました!

 (1)  https://youtu.be/JslynYdnlaA   <= 「試合」の動画はこちら(航空ショーなし)

チーム名

入間川ベアーズ 3 0 0 0 1 0 0 4
ホワイトマナーズ 0 0 4 0 1 2  ×

7

 

なお,東村山リトルシニア杯の情報は,下記のHPにある「トーナメント表」で確認することができます.

東村山リトルシニア野球協会

 

(A-2)続いて,6日の日曜日,ライオンズ杯の3位決定戦がありました.相手は,上北台ストロングスさんです.5年生が多いチームと聞いていますが,マナーズは,春の大会の一回戦で苦渋をなめさせられた強力チームです.土曜日(試合前日)は陽が落ちるまで最終調整をしました.

 

f:id:White_Manners:20161107093207j:plain

試合内容ですが,マナーズは2回に,やまとのフェンス直撃2塁打+好走塁(いやいやミス走塁(笑))と相手のミスにつけこみ3点を先制しました.3回にはたいせいのレフト前ヒットに四死球などを絡めて追加点を奪い,有利にゲームを進めることができました.また,復活した そうた は一打席目に安打で出塁し好機を演出してくれました.

 終盤には,ストロングスさんの追撃に遭いましたが,逃げ切り勝利を収めることができました.

 選手の皆さん「3位」おめでとうございます・・・っと言いたいところですが,素人管理人は,いよいよ卒業記念大会に大きな期待を持ち始めています.強豪ライダースさん(ライオンズ杯も逆転勝利で優勝)に一泡吹かせ,有終の美を飾れるよう頑張って下さい.きゃさりんさん作成の動画(昨年の3月の記事まで遡ってご覧いただくことができます)を,うれし涙とともに拝見したいものです.

 

(2)  https://youtu.be/SkdGZGtowbU  <=  試合の動画はこちら

※ビデオには映らないのですが,一塁手の きり が守備で活躍しています!

チーム名

上北台ストロングス 0 0 0 0 0 1 1 2
ホワイトマナーズ 0 3 1 0 0 0  ×

4

 

(3)  https://youtu.be/UnSW8ejkVqA <=選手みんなが敬愛する主将みつきを胴上げ!

 

2.次はBチームです.

Bチームは,多摩の大会の一次リーグの2試合目がありました.相手は,コスモスライダースさんです.素人管理人は,まずもって「とても元気のある」チームだと感じました.そして,試合が始まると,上位打線の迫力に感心させられました.

マナーズは初回に失点するものの,その裏,ゆうたの出塁(一打席目のゆうたの出塁率は脅威の高さです!),ななせの美しい流し打ち,こうしろうのレフトオーバーなどで一気に試合をひっくり返しました.しかしながら,先発のこうしろうが4四死球(2回0/3)と崩れてしまいます.急遽登板の たくと と次のイニングに登板した あゆむ は,強力なチームを相手に試合を壊さないよう力投してくれました(Cチームは投手捕手間が14m,Bチームは16mですから,4年生の二人の力投は特筆ものです).また,代打ゆうきの内野安打などでマナーズも3−6まで粘りましたし,そら も守備で出場しています.このように,マナーズは総力を尽くしたのですが,最後は力及ばず残念な敗戦となりました.

 ところで,このリーグ戦では,一次リーグは2チームが勝ち残れるため,他チームの状況次第では,まだ二次リーグに進む可能性が残されています.新生Bチームとしては,少しでも多くの実践を積みたいところですので「運」に期待しましょう.

 

チーム名

コスモスライダース 1 1 4 2 0     8
ホワイトマナーズ 2 0 1 0 0    

4

 ※コスモスライダースさんは他のチームとの対戦があると思うので,動画のアップは少し後にします.

 

3.Dチーム

コーチ陣は,よく練習を頑張っているDチーム(3年生以下)の選手のために,練習試合を組んで下さいました.試合前,たいよう,しょうき,ゆうさん(体調悪化)の3年生選手たちは,すこし緊張していたように見えました.他方で,下級生たちと保護者の間には,ちょっとしたウキウキ感・ワクワク感がありました.

 試合相手のブラックキャッツさんの選手たちは,体も大きく,練習も十分に積んでいるようにみえました.素人管理人は試合を観ることはできなかったのですが,大差での敗戦となったそうです.今回の試合で相手との「差」が見えたことで,自分たちが目指すべきところが,すこしわかってくれたら嬉しいと思います.

なお,素人管理人としては,試合前のノックの様子をみていて,しゅん の動きの良さに驚きました.また,新加入の らいむ(小)【<=  らいむ(大)は5年生】は打球に対して俊敏なのでとても感心しました.この試合は観たかったなぁ・・・

f:id:White_Manners:20161107100643j:plainf:id:White_Manners:20161107100712j:plain
のぶくんはチームに慣れまてきましたね.のぶくんには優しい ひなたです(笑)