読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトマナーズな日々

東大和市の少年野球チームの内輪情報の提供と新人勧誘のために作ったページです

新人戦の初戦突破,Aチームに続いたぞ!

まず,以下の写真について一言.試合開始直前にグラウンド内に入るのは失礼だとは思いつつ,管理人としては,ギリギリのタイミングで写真を撮ろうとしました.すると,まだT野コーチがグラコンを脱いでいません(笑) 次回は,写真を撮る都合上,グラコンは早めに脱いでおいて下されると嬉しいです.そうしますと,8月4日にアップした写真のようになります.

 

f:id:White_Manners:20151103004455j:plain

 

本題です.先週末は,新人戦(5年生以下)の一回戦がありました.相手は,Aチームが2−1で接戦をものにしたタイガーシャークスさんでした.結果は下記のように勝利でした! 管理人的には,この勝利で,Aチームの優勝,Bチームの新人戦優勝という,「ダブル優勝」が見えてきた,っという威勢の良い気持ちでウキウキしています.

今週末(11月8日)は,Aチームが東村山リトルシニア杯の一回戦,Bチームが新人戦の準決勝を控えています.ぜひ皆さん応援お願いします!

 

チーム名
タイガーシャーク 0 0       0
ホワイトマナーズ 3 1 10 ×       14

 

いつものように,管理人の素人感想.

 みつきの好投については.ここでどうしても触れてあげたいです.1度だけでしたが3ボール・ノースト ライクという状況がありましたが,そこからも三振を取るなど,コントロール重視の姿勢でありながら,下位打線からはドンドン三振をとっていました.

 上位打線には,さすがに,ヒットも打 たれましたが,それでも得点を与えないというのは,本当に素晴らしいです.ただし,みつきは,打撃内容がザンネンな内容でした.みんなの期待を背負っているのですから頑張って下さいね! 

 それと,公式戦で初めてマスクをかぶったやまとは,なんだか風格がありましたし,目立ったエラーも無く,とてもよかったです.

 

ところで,管理人の記憶を少したどってみますと,反省すべき材料も実は少なくありませんでした.

 

 走塁を思い出してみますと,本塁手前での緩慢な走塁(スライディングをしない),ダブルスチールでの3塁ランナーの飛び出しなど,Bチームとしては少し雑なプレーがありました.

 それに比べて,相手チームのプレーを思い出しますと,本塁上のクロスプレーでアウトになった走塁も,非常に果敢なものでした(ランナー3塁で,打者は投手ゴロ.投手みつきはきちんとランナーを牽制してから一塁へ送球したのですが,相手ランナーは素晴らしいスライディングを見せてくれました).

 

打線は,2回までは実質的にノーヒット.クリーンヒットが出たのは,3回になってからでした.試合を決めたたいせいのヒットは素敵でしたし,その後に,やまと,ゆうたも力量を発揮するヒットが生まれたので,管理人的には,これで「勝利らしい勝利になった」と胸をなで下ろしました.

 最後に名指しでゴメン.ゆうせい,自信を持って頑張れ!

 

余談.

4回表,この日,相手チームの4番(キャプテン)を打席に迎えたところで,Bチーム監督のT野コーチがタイムをかけて,投手のミツキを呼んで,会話をしています.2回に2塁打を打たれている打者なので気合いを入れているのかな?っと見ていると,みつきは,ニヤニヤ笑っています.会話の内容は分かりませんでしたが,ここで投手交代.3塁からけんちゃんがリリーフに向かいます.そして,相手の4番を空振り三振に仕留め,後続も断ち,一回戦を突破しました.けんちゃんは,スピードが速くなっていると改めて感じました.

ところで,T野のコーチは何を話したんだろう・・・