読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトマナーズな日々

東大和市の少年野球チームの内輪情報の提供と新人勧誘のために作ったページです

先週は,たくさんの試合がありました

先週はたくさんの試合がありました.

ところで・・・練習試合,公式戦では「審判」のお手伝いが必要になることがあります.日頃の練習では,ママさんたちから多大なサポートを頂戴していますが,審判については,パパさんたちのサポートが必要になります.そこで・・・

マナーズでは,伊藤コーチ(実名で申し訳ございません)が審判の指導をしてくださいます.けんちゃん(6年)パパも具体的なアドバイスを下さいます.また,審判学習用のCD-ROMを やまと(6年)パパ が準備して下さったので,それをお貸しすることができます(こうしろう(5年)パパ,ゆうた(4年)パパ,しょうき(3年)パパも同じものを所有しています).ぜひ情報を共有し選手達をサポートしていきましょう!

 

1.さて本題.まずはAチームです.

f:id:White_Manners:20161107094510j:plain

(6年生だけが揃って食事している珍しい光景です,いつも下級生が混じるので)

 

(A-1)先週は,木曜日(11月3日(木)に東村山リトルシニア杯の初戦があり,勝利を飾ることができました.

 この試合はツキに見放され,1回,2回とチャンスをダブルプレー(ライナー性の当たりでランナーが戻れず)で潰してしまう悪い流れでした.しかも,マナーズは貧打(この試合でも,ヒットらしいヒットは,みつきのエンタイトル二塁打くらいかな)が続いています.

 この流れを断ち切ってくれたのが下位打線の叩きつけるバッティングでした.きり,らいむ,ぎんじの積極的な打撃がチャンスを呼び込み,一打席目でフライをあげてしまっていた上位打線は,セーフティーバントで相手内野陣を揺さぶる作戦をとり,着実に加点して逆転勝利に結びつけることができました.なお,上位打線のバントといっても,ゆうせいのバントヒットに驚く人は居ませんが,やまとのバントヒットはさすがに驚きました.

 ベンチワークとしては,相手守備陣の隙を突いた作戦に「してやったり」だと思うのですが,そもそものお話として,貧打の解消が最重要課題であると感じました(苦笑)また,この試合では,Aチームの公式戦で初登板したこうしろうが,先発 たいせい から継投後の4イニングを1失点でまとめてくれました.これはナイピッチでした.

 ところで,11月3日の「入間」といえば,ブルーインパルスの航空SHOWです.この日は,晴天となったこともあり,試合開始前に十分に楽しませて頂きました(K村コーチは,試合の動画撮影はしませんが,こちらの動画撮影は行っていました(笑)).入間川ベアーズの皆さん,絶好の鑑賞スポットへご招待を下さり,ありがとうございました!

 (1)  https://youtu.be/JslynYdnlaA   <= 「試合」の動画はこちら(航空ショーなし)

チーム名

入間川ベアーズ 3 0 0 0 1 0 0 4
ホワイトマナーズ 0 0 4 0 1 2  ×

7

 

なお,東村山リトルシニア杯の情報は,下記のHPにある「トーナメント表」で確認することができます.

東村山リトルシニア野球協会

 

(A-2)続いて,6日の日曜日,ライオンズ杯の3位決定戦がありました.相手は,上北台ストロングスさんです.5年生が多いチームと聞いていますが,マナーズは,春の大会の一回戦で苦渋をなめさせられた強力チームです.土曜日(試合前日)は陽が落ちるまで最終調整をしました.

 

f:id:White_Manners:20161107093207j:plain

試合内容ですが,マナーズは2回に,やまとのフェンス直撃2塁打+好走塁(いやいやミス走塁(笑))と相手のミスにつけこみ3点を先制しました.3回にはたいせいのレフト前ヒットに四死球などを絡めて追加点を奪い,有利にゲームを進めることができました.また,復活した そうた は一打席目に安打で出塁し好機を演出してくれました.

 終盤には,ストロングスさんの追撃に遭いましたが,逃げ切り勝利を収めることができました.

 選手の皆さん「3位」おめでとうございます・・・っと言いたいところですが,素人管理人は,いよいよ卒業記念大会に大きな期待を持ち始めています.強豪ライダースさん(ライオンズ杯も逆転勝利で優勝)に一泡吹かせ,有終の美を飾れるよう頑張って下さい.きゃさりんさん作成の動画(昨年の3月の記事まで遡ってご覧いただくことができます)を,うれし涙とともに拝見したいものです.

 

(2)  https://youtu.be/SkdGZGtowbU  <=  試合の動画はこちら

※ビデオには映らないのですが,一塁手の きり が守備で活躍しています!

チーム名

上北台ストロングス 0 0 0 0 0 1 1 2
ホワイトマナーズ 0 3 1 0 0 0  ×

4

 

(3)  https://youtu.be/UnSW8ejkVqA <=選手みんなが敬愛する主将みつきを胴上げ!

 

2.次はBチームです.

Bチームは,多摩の大会の一次リーグの2試合目がありました.相手は,コスモスライダースさんです.素人管理人は,まずもって「とても元気のある」チームだと感じました.そして,試合が始まると,上位打線の迫力に感心させられました.

マナーズは初回に失点するものの,その裏,ゆうたの出塁(一打席目のゆうたの出塁率は脅威の高さです!),ななせの美しい流し打ち,こうしろうのレフトオーバーなどで一気に試合をひっくり返しました.しかしながら,先発のこうしろうが4四死球(2回0/3)と崩れてしまいます.急遽登板の たくと と次のイニングに登板した あゆむ は,強力なチームを相手に試合を壊さないよう力投してくれました(Cチームは投手捕手間が14m,Bチームは16mですから,4年生の二人の力投は特筆ものです).また,代打ゆうきの内野安打などでマナーズも3−6まで粘りましたし,そら も守備で出場しています.このように,マナーズは総力を尽くしたのですが,最後は力及ばず残念な敗戦となりました.

 ところで,このリーグ戦では,一次リーグは2チームが勝ち残れるため,他チームの状況次第では,まだ二次リーグに進む可能性が残されています.新生Bチームとしては,少しでも多くの実践を積みたいところですので「運」に期待しましょう.

 

チーム名

コスモスライダース 1 1 4 2 0     8
ホワイトマナーズ 2 0 1 0 0    

4

 ※コスモスライダースさんは他のチームとの対戦があると思うので,動画のアップは少し後にします.

 

3.Dチーム

コーチ陣は,よく練習を頑張っているDチーム(3年生以下)の選手のために,練習試合を組んで下さいました.試合前,たいよう,しょうき,ゆうさん(体調悪化)の3年生選手たちは,すこし緊張していたように見えました.他方で,下級生たちと保護者の間には,ちょっとしたウキウキ感・ワクワク感がありました.

 試合相手のブラックキャッツさんの選手たちは,体も大きく,練習も十分に積んでいるようにみえました.素人管理人は試合を観ることはできなかったのですが,大差での敗戦となったそうです.今回の試合で相手との「差」が見えたことで,自分たちが目指すべきところが,すこしわかってくれたら嬉しいと思います.

なお,素人管理人としては,試合前のノックの様子をみていて,しゅん の動きの良さに驚きました.また,新加入の らいむ(小)【<=  らいむ(大)は5年生】は打球に対して俊敏なのでとても感心しました.この試合は観たかったなぁ・・・

f:id:White_Manners:20161107100643j:plainf:id:White_Manners:20161107100712j:plain
のぶくんはチームに慣れまてきましたね.のぶくんには優しい ひなたです(笑)

 

これから試合が続きますよ!

保護者の皆様,秋は公式戦が続きます.応援,お手伝い,審判など,できるだけお手伝いをお願いします.子供たちの成長を見逃すなんてもったいないですよ!

コーチ・監督のみなさん,お疲れの事と思いますが,どうぞよろしくお願い申し上げます.

わたしの把握している限り,先週は,たいせいパパ,イブパパ,そしてI藤審判部長(I藤コーチ)が審判をお勤め下さいました.ありがとうございます(拝跪).

 

1.Aチーム

先週末はライオンズ杯の準決勝がありました.相手は八小ライダースさんです.素人管理人は,たいせい の成長によって勝てる可能性も高いと思っていました.

実際に,試合はクロスゲームで総力戦となりました.結果的に見れば,前回と似たスコアになっていますし,コールドゲーム(負け)なのですが,前半に塁を賑わしたのは,マナーズだったというのも事実です.また,たいせい は本当にナイピッチでした!

八小さんは,要所要所で「点を取りきる」という野球の一番大事な部分を選手が実践していたように思いました.八小さんの選手は野球を知っていますね(脱帽).八小には2試合連続で「零封負け」となりましたが,マナーズの克服すべき課題ですね.

八小さんとの試合をみていた素人管理人からは3人の選手を褒めたいとおもいました.まず,一人はらいむ.らいむは,自分の打席で代打を送られました.しかし,そのあと,ビデオに残されている応援の声は,らいむ の大きな声なのです.本当はぜったいに悔しいはずですが,選手の皆さん,そこでチームのために声を出すことができますか.こうした選手が増えてくると,チームは強くなります.ただし,らいむ,次は代打なんて出されるなよ!

もう一人は,せっかく四球を選らんで出塁したのに,牽制球に気付かず,ボーッとして「牽制アウト」になってしまったしまった きり です.これは,皮肉ではありません.このマイナスを補って余るほど,一塁手として,大きな体を十分に使って,難しい送球を何度も捕球してくれました.ほんとうに きり の捕球は上手です.目立たないですけれど,保護者の皆さんも,きり の頑張りにご注目下さい.

そして最後の一人は,ゆうせいです.相手チームの八小さんのショートは,肩に自信があるのか,とても深いポジションをとり,実際によく守っていました.おそらく,ゆうせいは,それに気がつき,自分も深めのポジションをとりました.しかし,ご存じの通り,ゆうせいは肩が強い方ではありません.そして現実に,三遊間打球が飛んできました・・・・.当然ですが,ゆうせいはその打球に追いつきます.そして,そこから,思い切り強い送球を投げてアウトをとってくれました.練習のときから「強い送球」を心がけていたゆうせいが本格化し始めています.みなさん,ゆうせいの守備にも注目して下さい.

そして,泣いてばかりもいられません.ストロングスさんとの「三位決定戦」が来週日曜日に控えています.,六小で08:40から行われます.ぜひ,保護者の皆様,足をお運び下さい!

チーム名

ホワイトマナーズ 0 0 0 0 0     0
八小ライダース 1 0 0 1    

7

 

(1)  https://www.youtube.com/watch?v=ewRi0Oppuvw <= Aチームの試合のようす

(2)  https://youtu.be/hsNgzD5NIJc       <= ゆうたの応援はチームを勇気づけます!

 

Bチーム

土曜日,北多摩の大会(一次リーグ)の初戦がありました,素人管理人はライブを見ることができなかったのですが,きゃさりんさんから試合結果の報告を頂戴しました.

ものすごい接戦ですね.接戦をものにするのは,選手が野球を覚えてきている証拠です! 現在のBチームは,春に連勝を記録した4年生以下に支えられている側面もあります.審判を務めてくれたイブパパから少し聞いたところでは,4年生の打撃の良さが特に目立った・・・とのことでした.K田コーチの言葉を借りれば,「4年生に付いていくのではなく,5年生が引っ張れ」です.有り難い言葉ですね.ぜひ,次も頑張りましょう.

P.S. 北多摩少年野球のHPは,まだ秋の情報を提供していませんので,後日紹介します.

チーム名

ホワイトマナーズ 3 0 4 1  ×     8
あすなろ 3 0 1 2      

6

 

なお,新人戦の日程が決まり,11月13日のブラック・キャッツが初戦となります.ブラック・キャッツBチーム世代は,Cチームのときに優勝しているたいへんな強豪ですが,春の大会では奇跡的(すみませんっ!)にマナーズが辛勝しています.その意味では「夏」の努力が問われる一戦になります!

大会情報 - 東大和市少年軟式野球連盟ホームページ

 

Cチーム

なんと,びっくりなのですが,Cチームも一次リーグの中に「あすなろ」さんがおられたようです.そのため,先週の土曜日は,あすなろさんとのダブルヘッダーだったのです.現在,チーム内で最も勝率の高いCチームですが,秋初戦をサヨナラ負けで落としてしまっていました(素人管理人は試合終了後に悲しくて逃げてしまいました).しかし,ここから新たな一歩です.まずは「秋一勝」ということで,選手の皆さんおめでとうございます.

チーム名

あすなろ 2 0 0 1       3
ホワイトマナーズ 3 2 1 4      

10

 

Cチームの強さの裏には,I藤コーチの厳しい基礎練習が・・・

いまのDチームもS田コーチとI藤コーチの愛が一杯詰まっています.今年のCチームのように「勝利」の味を一杯味わえると良いですね.

 

(3)  https://youtu.be/5pEzdFUCMaY <= 「さぼるなよっ」っていうか,1位はゆうさん,2位はしょうき.おいおい,4年レギュラー組はどうしたっ.

 

最後におまけのeroショット(笑)

(4) https://youtu.be/BTmJ4q6Dqrc

 

 

悔し涙とはちがうけれども,少ししょっぱい味がする

先週末,Aチームは,前回の対戦(市民大会3位決定戦)で3−6で苦杯を喫した四小イーグルスさんとの再戦(ライオンズ杯初戦)でした.

素人管理人はライブでみることができなかったのですが,3−0での勝利だったようです.おめでとうございます.

たいせいは,この試合を含めて,ここ数試合続けて本当に素晴らしい投球を見せてくれています.ゆうせいのダイビングキャッチ(惜しい!)も気迫溢れるプレーだと思いました.ゆうたの「声」は,ズーッとビデオに入っています.たとえ試合に出ていなくても,チームを助けてくれる素晴らしい選手ですね.

他方で・・・事後的にビデオを拝見する限り,打線の方は,相手投手に力負けしているように思われました.また,積極性に乏しいところもあるなど,個々で反省材料も少なくないはずです.ぜひ教材として以下の動画をお役立て下さい.

 

https://youtu.be/1-Z3h24oX8M <=ライオンズ杯初戦(10月23日)

 

このあとのAチームの日程と,Bチームの新人戦の予定が東大和市少年野球連盟のHPで確認することができます.

東大和市少年軟式野球連盟ホームページ - 東大和市少年軟式野球連盟ホームページ

 

いつもこのHPで強調していますが,Aチームが優勝することが一番大事です.チーム全体の雰囲気は,Aチームの勝利でグッーと高まるものです.6年生は,小学生最後の秋を実り多いものにして下さいね.そのためには,土日以外の,自宅での素振りなどが大切だと素人管理人は思っていますよ.

 

5年生は,これから「主力」として出る試合が増えるので責任感をもって頑張って下さい.少し心配なのは,いずれのチームも同じだと思いますが,5年生以下のチームとしての守備練習が不足しがちなことと,投手として期待される いぶき が,春・夏に投球制限があったことで経験が不足していることですかね.

 

4年生以下は,秋の大会での悔しい結果を活かして,5年生とともに戦う新人戦に加えて,Cチームとしての残り試合を大切に頑張って下さい.素人管理人としては,そら のプレーがメキメキ上達している点にみなさまも注目して欲しいです(打球から逃げる守備のクセが直るともっともっと良くなると思うのですけれどね).
 対照的に,最近すこし元気がないのが ゆうき ですが,成長期なのですから,ドンドン失敗して,ドンドン練習して,ドンドンうまくなればいいんです!

 

3年生以下は,来年の春には,Cチームとして「新チーム」となります.たいよう,しょうき, ゆうさん, 心の準備は大丈夫か・・・(笑)

負けて良いわけありませんが「良薬は口に苦し」です.

もう先々週の出来事になってしまいましたが,Aチームは,三位決定戦で四小イーグルスさんに3−6で敗れてしまいました.

 イーグルスさんの先発投手は,素人管理人の予想とは異なり,大型6年生(捕手をすることが多い選手です)でした.球速が速いこともあり,連打が難しかったのは事実ですが,二死満塁のチャンスが2度あり,その打席に立った,こうしろう と みつき のどちらかにヒットが出ていれば・・・という気持ちもあります.

 しかし,攻撃でのサインミスもありましたし,単純な守備ミスで防げる失点を防げなかったことも反省しなければならないでしょう.

その一方で,ライトライナーを走りながらキャッチした ぎんじ の好プレーや,2塁盗塁を捕殺した やまと の好送球も特筆しておく必要があるでしょう.

 先発のみつきは,「悪いなりに我慢の投球」という印象でしたが,もう少し投げ込みの機会や実戦投球の機会を増やしてあげたいと思いました.

f:id:White_Manners:20161018185919j:plain f:id:White_Manners:20161018190018j:plain

敗戦後のAチームは,本気の「走り込み」をしました.ものすごい量を走りました.練習後の選手たちからは「もう歩けない」という声も聞かれました.次の試合まで二週間あるのですから,基礎練習で気持ちを切り替えるというのは良い方法だと思いました.

けんちゃんは,この時点でも,まだVサインの体力を残していますけれど・・・(笑)

f:id:White_Manners:20161018190402j:plain

 

そして,先週末はCチームの秋初戦でした.春の大会で圧勝の連続で優勝したCチームへの期待はものすごく大きかったのですが,ブラックキャッツさんに3−4×でサヨナラ負けを喫してしまいました.相手チームの喜び方をみていますと「打倒マナーズ」という強い気持ちをもっていたように思いました.そのように思われることはとても光栄なことだとも思いました.

 試合後,わたしがK村コーチに,「まさかでした」と申し上げたところ,「夏を越えれば,どのチームも大きく成長するものです」とコメントを下さいました.

 マナーズの選手たちも,個々には十分に成長しています.そら の内野安打と走塁,ゆうたは2度もサードでランナーを捕殺しています.

 4年生と3年生の若いチームなのですから,次はみなさんがもっと大きく成長する番です.今回の敗戦は悔しいですが,良い勉強をさせて頂いたと前向きに考えましょう.

 ななぴょんは,ナイバッチ(ライトオーバー)でした.また,本人的には悔しいかも知れませんけれど,素人管理人としてはナイピッチでしたよ.

 写真でななぴょんの後ろにいるのは,あゆむくん.器用な彼は,今回は一塁手として出場です.1つだけエラーがありましたが,その他は良くチームを救ってくれていました.走塁も合格点でした!

f:id:White_Manners:20161018191151j:plain f:id:White_Manners:20161018191218j:plain

 

この試合では,ブラックキャッツの選手たちが,ななぴょんの球速に少し振り遅れており,打球がライト方向に数多く飛びました(ただし,フルスイングで打球は飛んでいます!).

 なので,下写真の しょうき(ライト) と ゆうき(セカンド) は,守備機会が多かったですね.素人管理人は,二人の守備のことより,打撃の積極性の違いに注目しました.

 ゆうきは,バッターボックスで「よい雰囲気」はあるのですが,すこし消極的な印象を受けました.ゆうきは,ティーバッティングなどでは,十分に良いスイングをしているので,自信を持って打席に立って欲しいです.

 しょうきは,ある意味で「ノープレッシャー」なのか,ボールへ向かっていく印象を受けました.思いっきり振りにいっていることがこの写真でも伝わるのではないでしょうか.

f:id:White_Manners:20161018191419j:plain f:id:White_Manners:20161018191456j:plain

 

 

 

 

次の3連休は vs.イーグルス

来週の日曜日,Aチームはライオンズ杯の一回戦で相手は四小イーグルスさんです.
そして,つづく月曜日は,市民体育大会の3位決定戦で,相手は四小イーグルさんです.

つまり,二日続けて同じ相手の対戦となります.

イーグルスさんといえば,超大型の4番打者(6年生捕手)と,センス抜群の3番打者(5年生遊撃手)が印象的なチームではありますが,前回のブログでコメントしていますように,すべての選手が大幅にレベルアップしており,とても手強い相手になっています.選手の皆さん,毎日の素振りなど日頃からの準備を怠らないで下さい.

 

(更新)

Cチームの秋初戦が10月9日(こちらは二小)に組まれていることに気がつきました!
保護者の皆様は,移動が大変になりますが,応援をよろしくお願い申し上げます.

 

さて,先週は,運動会準備という名目で一小校庭が使用できなかったので,コーチの皆様が四中のグラウンドを借りて下さいました.広々としてグラウンドで,とても充実した練習をすることができました.

また,やまとパパが「高級カメラ」で練習風景を撮影して下さったので,そこから,いくつかのショットお届けします.望遠レンズでの撮影は,選手の素顔が撮影できるので素敵ですね.

 

f:id:White_Manners:20161002212345j:plain f:id:White_Manners:20161002211301j:plain

らいむ,いぶきの自然な笑顔です.試合の後も,こうした笑顔になれるといいですね.

f:id:White_Manners:20161002211306j:plain f:id:White_Manners:20161002211313j:plain

f:id:White_Manners:20161002211327j:plain f:id:White_Manners:20161002211340j:plain

右側写真で半分だけ写っている そら は,何してるのでしょう?

f:id:White_Manners:20161002211354j:plain f:id:White_Manners:20161002211407j:plain

たくとの声は魅力的です!      ホワマナのスピードスター(ゆう星)

 f:id:White_Manners:20161002211457j:plain f:id:White_Manners:20161002211433j:plain

みつきは,ちょっと投球フォームを調整中.

f:id:White_Manners:20161002211516j:plain f:id:White_Manners:20161002212925j:plain

体の大きい6年生たちですが,お母様たちが 縁の下 で支えて下さっています.

 f:id:White_Manners:20161002212305j:plain

ここまでの様子

まずは,ご連絡.順延となったAチームの三位決定戦が,10月9日(伸びています!)に予定されています.

みなさん,ぜひ成長した選手たちの雄姿を見てきてください!

(詳細は,大会情報 - 東大和市少年軟式野球連盟ホームページ )

 

 さてさて,待ちに待った秋の大会が始まりました.どのチーム・選手個々人も,夏休みを越えて成長していることと思います.わたしがこのことをとても強く感じたのは,昨日(日曜日)の準決勝第1試合でした.
 準決勝第一試合は,十小 vs. 四小 だったのですが,この試合は,見ている保護者が手に汗握る好ゲームでした.初回に両チームが「足」で仕掛けて,ともに走塁死(盗塁死)となったことで,「打って勝つしかない」という展開になりました.しかし,両チームの投手・野手とも,つけいる隙を与えてくれません.春の大会であれば「相手チームの自滅」を待つことも可能でしたが・・・.この時点では,どちらのチームかがマナーズの次戦の相手となるわけですが,難敵になると思いました.試合結果は,まさに「時の運」といえます.

 なお,この試合,たいせいパパ,やまとパパが審判を務めて下さいました.また,K村コーチは,朝早くから連盟のお手伝いをして下さっています.
ありがとうございます!

 

 さて,そんな好ゲームに続いて,マナーズも準決勝に臨みました.選手たちからは,あまり緊張感を感じなかったのですが,昨年の同時期よりは「やる気」は感じることができました(ただし,昨年度のチームは,10月を過ぎてから急成長しました).その試合の動画は末尾にアップしますが,まずは,前回の試合からです.

 

 秋の初戦は,芋窪アトラスさんとの試合でした.マナーズでは,好投手を擁するアトラス戦を前に,らいむパパ(身長が低め,右投げ,球速は自由自在,コントロール良し)に投球スピードを100kmにセットしてもらい,十分に打ち込んで試合に臨んだのでした!

 ところが,相手主戦投手が怪我のため一塁に・・・.アトラスさんとしてはあまりに大きな痛手だったと思います.試合は,マナーズが存分に力を発揮することができました.やはりAチームの勝利はチーム全体を明るくします! 保護者の一人として,選手の皆さん,チームの首脳陣の方々に感謝もうしあげます.ありがとうございます.

 

(1)  https://youtu.be/G8CjrCbHpHA  <= vs. アトラス戦

 

 しかし・・・やや乱戦となったこともあり,個々のプレーに雑な箇所があったようです(素人管理人は遅刻でした).試合後は,W地監督から(珍しく穏やかな口調で)注意を受けていました.また,I瀬コーチ,T野コーチからも,アドバイスや注意があったようです(素人管理人は,あえてその和から離れていました).

 

f:id:White_Manners:20160919112007j:plain

 

さて,その1週間後,つまり昨日(9月18日)は,強豪八小ライダースさんとの試合となりました.

 ライダースさんとは,少なくとも夏前までは,選手個々に大きな差があったことを認めざるをえないと思います.この夏を経て,その差がどうなったのかが,素人管理人にとっての見所の1つでした.

 

 試合前のアップの様子です.あゆむ(試合では一塁コーチを大きな声で務めてくれました) があくびしている点は,どうぞ見逃してあげて下さい(苦笑)

f:id:White_Manners:20160919113401j:plain

f:id:White_Manners:20160919114024j:plain

前の試合が終了して雨脚がつよくなり,試合開始が遅れました.こういう状況になると,I瀬コーチとT野コーチは,選手の気持ちを上手にコントールしてくださいます.

 

(2) https://youtu.be/oZ8x6XHAmVI <=らいむの新芸

 

さて,雨が上がって試合開始です.先発投手たいせいの投球練習が始まりました.

f:id:White_Manners:20160919113331j:plain f:id:White_Manners:20160919114159j:plain

 

(3) https://youtu.be/loicQwQPRzQ 初ヒットは後攻先頭打者のみつきのバットから

 

試合をライブで観戦していた素人管理人としては,ドキドキはらはら・・・というより,素晴らしい試合展開に感動してしまったので「褒めてあげたい」ところはたくさんあります.たいせいの落ち着きはらった(心臓に毛の生えた)投球は真に期待を上回る好投でした.みつきの2安打,やまとの快音(ショートライナー),らいむの堅守など・・・,練習の成果を十分に発揮していたと感じました.

 しかし,今後への期待を込めてあえて反省点をあげるとすれば,守備の細かいミス(バント処理など)をあげることができます.試合の経験不足があるのかもしれませんが,実戦的練習の時に「練習のための練習」になっていたり,「試合のつもり」で練習する気持ちが欠けていたりしたのではないでしょうか.

 また,次の塁を狙う走塁は,ライダースさんから学ぶべき点がありました.ぜひもうワンランクアップして,次の試合・大会に望んで欲しいとおもいました.

 なお,4年生の選手たちは,すこし高い授業料を払うこと(3失点)になりましたが,貴重な体験をすることができました.ぜひ今後に活かしてくださいね.

 

<おまけ>

3年生以下は公式戦の機会が少ないので,S田コーチと保護者のみなさんが協力し,たくさんの実戦的練習(バットベースみたいなゲーム)を積んでいます.練習が楽しいことは,選手たちの顔が証明していますね.ところで,ヒデの後ろは誰だ?

f:id:White_Manners:20160919115447j:plain f:id:White_Manners:20160919115545j:plain

f:id:White_Manners:20160919115650j:plain f:id:White_Manners:20160919115629j:plain

 

 

 

 

 

 

今日も順延だったけれど・・・

Aチーム公式戦初戦(と開会式)は,雨のため順延となりました.

8時頃の雨の勢いは強く,「こりゃダメだ」というのが素人管理人の感想でした.

連盟の皆さん,10小関係者のみなさん,ご苦労様でした(ペコリ)

 

マナーズは,一小の体育館で練習となったのですが,なんと9時には雨が上がり,グラウンド状態も,午後には改善(といっても,ゆうきパパ,グラ整を有り難うございました!)したので,すばらしい陽気の中,良い練習をすることができました!

 

本日の練習の様子を動画で少し紹介させてもらいますね.

(1) https://youtu.be/jdQtAkrfV2U <=けんちゃん復活へのみちのり(打撃編)

(2)https://youtu.be/SV6ln40Z4CE <=ゆうせい覚醒へのみちのり

(3)https://youtu.be/jtQS17b-TcQ  <=ゆうせい覚醒へのみちのり

(3)https://youtu.be/KSueNZNsguA <=けんちゃん復活へのみちのり(投手編)

(3)https://youtu.be/8qtBf867JdI  <=Dチームのシート打撃(長いです(笑))

 

以下は,土曜日の練習試合の様子です.なお,はるやが対戦した先発投手は,好投手でしたので,結果が重要ではありません!

(1) https://youtu.be/ngsMhTXenNE  <=成長著しい はるや でも,今回は.

(2) https://youtu.be/9lHHLmC0SQc  <=たいせいの投球の様子.ごめん,球場が遠かったので,画面が小さく感じてしまいます...

 

どうしても,けんちゃんと,ゆうせいには,この動画で自分のスイングを確認して欲しかったので,今回は,はやめにアップしました!

このあと,素人管理人は,お酒を飲んでしまいます(笑)